« 皆様のご要望をいただいて・・・ | トップページ | ヴォイニッチの科学書って一体・・・? »

2009年6月 5日 (金)

Kindleに新しい仲間が登場!

皆さま、こんにちは!
FeBe
スタッフの新井です。

以前、Amazonが送り出したKindleやKindle2に関する記事を書かせて頂きました。
そして先日また、AmazonがKindleの新たな仲間を発表しました。その名も「Kindle DX」というもの。

Herotopright05_v244132736__o__4

 









DXの名に相応しく、スクリーンの大きさはKindle2の約2.5倍の9.7インチ、全体のサイズは10.4×7.2×0.38インチです。

(ちなみに、インチと聞いてピンときますか?私には全くイメージがつかなかったので、cmに換算してみました。1インチが2.54cmということなので、全体のサイズは縦約26.4cm、横約18.3センチということになります。昔学校で使った30cm定規を想像すると、結構な大きさですよね!)

そんなに大きくしても持ち運びに不便なだけでは?と思ったのですが、教科書や専門書籍に含まれるチャートやグラフ、写真を表示することを想定してのスペックのようです。メモリ容量も、Kindle2の2GBから一気に4GBへと倍増しました。
また、アメリカのいくつかの大学において、今秋から試験的にこのKindle DXを使用する計画が立っているそうです。

海外における電子書籍の勢いは、Kindleだけにとどまりません。

イギリスのIntereadという企業も、「COOL-ER」という電子書籍リーダーの発売を発表しました。

Coolerlargefan








8色とも豊富で、iPodを少し大きくしたような印象を受けます。
画像から見て取れるメタルな質感との相乗効果で、これを持っていたらそれだけでスマートに見えそうな気がしてしまったりも・・・(笑)

オーディオブックを聴くことが可能だとも紹介されていますよ(^^)

こちらは6月上旬発売予定ということだったのですが、早速使用されてのレビューを発見しましたので、ご覧になってみてくださいね。

旧来の「書籍」の形が変わろうとしていることを、続々流れ込んでくる最近のニュースを見ていて肌で感じます。

日本にこの波が訪れるのも、そう遠くないかもしれません。とはいえ、過去に思うようにいかなかった経験があるだけに慎重になっている気はしますが・・・。
今後の動向から、ますます目が離せなくなってきましたね!

私どもとしては、こうした電子書籍の普及によってオーディオブックがより皆さんにとって気軽に聴けるものとなったらいいなぁ、などと思っています。

さてさて、ここまで読んでくださってどうもありがとうございました!
気になる情報を見つけたら、またお届けしますね。
それでは!

|

« 皆様のご要望をいただいて・・・ | トップページ | ヴォイニッチの科学書って一体・・・? »

その他・雑談 」カテゴリの記事

コメント

端末で読書なんてまだまだ想像できませんが日本ではいつ発売になるのか興味がありますね。

「1Q84」は品切れ中で残念ですが電子書籍だったら品切れや地方での発売日が遅れるという事もなさそうですし便利になりそうですね。(^^)

やはり日本での導入は慎重なんですかね?
いろいろと問題もあるようですし・・・。
逆に言えばチャンスなんでしょうけど。

FeBeさんいかがでしょうか?
と無茶振りをしてみます。(笑)

投稿: takaaki | 2009年6月 5日 (金) 22時31分

takaakiさん、こんにちは!
FeBeの新井です。いつもコメントありがとうございます。

無茶振りありがとうございます(笑)
簡単に「ではやってみましょうか!」とお答えできないのが残念ですが、こうした流れを見逃さないようにしていきたいですね。
takaakiさんの情報収集力を見習わなければ!

1Q84、すごい人気ですよね!デジタル化のメリットには、やはり在庫や地域間の発売日格差を心配しなくて済むことがあると思います。FeBeのユーザーさんは海外にも結構いらっしゃるのですが、そうした方も書籍がすぐに入手できたら嬉しいですね(^^)

投稿: FeBe*新井 | 2009年6月 8日 (月) 14時14分

ヤフーのニュースを見てビックリしました。
ついに日本でも購入可能になったようですね。(^-^)
近い将来、日本の電子書籍の配信が増える事を期待します。

投稿: takaaki | 2009年10月 7日 (水) 17時30分

takaakiさん

本当に、最近の電子技術の進歩の速さは目を見張るばかりです!
しかも日本に来るのも早いですよね。
まだ日本語版というわけではないようですが。

どういう形であれ、人の想いの詰まった「本」は大切にしたいですね!

投稿: FeBe*中川 | 2009年10月15日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/29960371

この記事へのトラックバック一覧です: Kindleに新しい仲間が登場!:

« 皆様のご要望をいただいて・・・ | トップページ | ヴォイニッチの科学書って一体・・・? »