« 皆さま、是非! | トップページ | 『勉強術』の反響をいただいています! »

2009年4月 7日 (火)

勉強術の代表として、ご紹介をいただきました!

こんにちは!FeBeの細川です。

早速「聴く日経」に登録して、毎日聴いています。
朝メールチェックをしながら聴くと、ちょうどいいようです。
考えて返信したいメールもありますが、1行だけ返信すれば済むメールや、迷惑メール等も多いので、実は耳からの情報を十分処理できる余裕がありますよ!

「聴く日経」は20分番組なので、朝のメールチェックが20分を超えてしまったときのアラートにもなり便利です!
メールチェックを40分以内に終わらせたいと思っていらっしゃるなら、2回繰り返して聴いてくださいね(^^)

是非、おためしください。


さて、今日は掲載のご報告です!
オーディオブック、なかなか多くのメディアで注目をいただけるようになってまいりました!

まずは、HACKSシリーズでご存知の方・ファンの方も多いでしょう、小山龍介さんが責任編集をされた『勉強術 最速で結果が出せるビジネスパーソンのための超学習法』にてご紹介いただいています!Photo


なんと今回は、見開き4ページのカラー!
こちらのムック本のトップの特集、「勉強の達人が語るスーパー学習術」にて、「オーディオブックを利用して聴覚から学ぶ」と、まさにオーディオブック!の記事が。

「耳で聴くメリット」「実際に耳で勉強して得られた効果」が、大変わかりやすく書かれていますので、
「スキマ時間はわかったけれど、通勤中は本を読んでいるし・・・」
「わざわざ文字でなくオトで聴かなくても・・・」
と思っていらっしゃる方こそ(今、ここでご説明をさせていただきたい気持ちを抑えて)
是非、ご覧になってください!


大きな特集とあって、表紙にも「オーディオブックを利用して聴覚から学ぶ」との文字。是非多くの方の目に留まれば・・・とわくわくしています!
特集の表紙には弊社代表の顔がどーんと(笑)
これには、ついつい、うれしいながらも笑ってしまいましたが、、

小山さんも既にご著書をオーディオブック化されていることもあり、オーディオブックの魅力はお墨付き!?
STUDY HACKS!』、『TIME HACKS!』、原尻淳一さんとのご共著『IDEA HACKS!』が既にオーディオブックとして配信されています。


また、既に書評を書いてくださった方も!
先日縁あってお会いできた、千葉智之さん(ちばともさん、でご存知の方が多いでしょうか?)もブログで紹介されています。
ちばともさんのテーマは「人脈活用術」。まさに、ちばともさんならではです。

ほかにも、『和田裕美の運命の仕事に出会う本』の和田裕美さんや
「仕組み」仕事術』や『お金の脳トレ』がオーディオブック化されている泉正人さんの記事も、こちらのムックでご覧いただけます。

(こんなに多くの著名な方に既に参加していただいているオーディオブックって、実は知る人ぞ知るアイテム??)



とってもためになって、目にも楽しいのに、1050円というお安さで(なんだか、まわしものみたいになっている!?でも、先述のちばともさんも「コストパフォーマンスのいい書籍」とおっしゃっていましたし!)
取材のお礼ということで本をいただいたのにもかかわらず、1冊自分用に購入してしまいました・・・!

オーディオブックがだんだんと認められて、なんだかうれしくて!


是非、感想などお聞かせいただければうれしいです。
それでは。

|

« 皆さま、是非! | トップページ | 『勉強術』の反響をいただいています! »

ニュース!」カテゴリの記事

コメント

情報のご提供ありがとうございます。
早速、書店で購入させて頂きました。
これからじっくりと読ませて頂きます。

ちなみに新刊JPさんもブログを始められたそうですので今後は両方のブログを中心に立ち寄りたいと思います。(^^)

投稿: takaaki | 2009年4月10日 (金) 23時04分

takaakiさん、こんにちは!
早速いつも情報の収集や行動がとっても早いので、見習わなくては・・・!と思っております。
新刊JP・新刊JPブログも、本の情報収集に役立てられるといいですよね(^^)
私も、楽しみにしているところです。

投稿: FeBe*細川 | 2009年4月13日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/29012929

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強術の代表として、ご紹介をいただきました!:

« 皆さま、是非! | トップページ | 『勉強術』の反響をいただいています! »