« オーディオブックを取り込む方法! | トップページ | こ、こんなところで出費が! »

2009年2月14日 (土)

【連載第15回 おすすめオーディオブック】一体感のある組織をつくりあげる「本物のコーチング」!

皆さま、こんにちは!
FeBeの新井です。

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、今日も連載第15回『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』をお送りします!
今回ご紹介するのは、『ガチンココーチ熱く語る!』です。

Gatinnko





著者は泉一也さん
ビジネスコーチでいらっしゃる泉さん。組織活性化を専門に、現在は組織の一体感をつくり、組織の潜在的な力を引き出す手法『ビジネスコーチング』を日々進化させながら、各企業で展開しています。著書に『企業病に効く!ビジネスコーチング』(こちらもオーディオブックになっています)があり、その実績企業としては、日本オーチス・エレベーター、住友電設、アサヒビール、東京電力、内田洋行、コクヨS&T、ヤクルト本社(敬称省略)などがあげられます。実力ありの今注目の人物です。

■本の内容■
会社を経営するにあたって「大切」なものやことというものは何なのでしょうか?
「人間力」、「カリスマ性」、「経営力」、「人望」・・・それぞれ多種多様な答えが思い浮かぶのではないでしょうか。
しかし、著者はその「大切」なものはほんの些細な単純なものである、とこの本を通じて教えてくれます。それは、①人の話を受け身で聞く「傾聴」、②内なる本音をオープンにする「自己開示」、③言葉にして相手に返す「フィードバック」だそうです。人の話を受け身で聞くの?!と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり、会社の経営にはこのように常識にとらわれない行為も時には必要だそうです。

瓦職人の跡取り息子として生まれたにもかかわらず、家族の中でただ一人大学を卒業し、ビジネスコーチング企業の社長となった著者泉一也さん。
そんな著者の、波乱万丈な人生を通じて培ったビジネスコーチング術を、50分という限られた時間で記しているオーディオブックです。

■おすすめポイント■
このオーディオブックの特徴として、他のオーディオブックとは異なり著者泉一也さん自身が読み上げているので、著者のビジネスにおける信念や人に対する思いがひしひしと伝わってきます。
今までに数多くの企業にコーチングをし、実績を積んできた著者。有名企業も利用するそのコーチング術とは?!そのノウハウをみなさんも共有して、活力のある会社・団体・サークル・・を目指してみてはいかがでしょうか。
特にビジネスにおいて、グループで何かを行う上で最も重要なことは、「場作り」であり、対話を通じて「一体感」を築き、「価値観」を共有することで、相互理解につながります。『要は腹を割って話すことが重要である!』というフレーズは、どの業界、どの団体にも言えることであると感じさせられました!

今あなたは、目標への「一体感」がない会社に悩んでいませんか?
「一体感」を持って仕事をしていますか?
また、聞き分けの悪い上司や部下を持って・・・と日々悩んでいませんか?
学生団体などでも今後の方針が定まらないと悩んでいませんか?

そんな悩みを持っている方、泉一也流ビジネス術を参考に今一度ビジネスに対する考え方を見直してみてはいかがでしょうか。

みなさんもビジネスコーチングを受けることによって、新しい自分に出会えるかもしれませんよ(^^)

それでは、また!

|

« オーディオブックを取り込む方法! | トップページ | こ、こんなところで出費が! »

新着・おすすめオーディオブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/28071594

この記事へのトラックバック一覧です: 【連載第15回 おすすめオーディオブック】一体感のある組織をつくりあげる「本物のコーチング」!:

» オーディオブック 倍速版 [空中遊泳]
オーディオブックで「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 倍速版」を購入。以前「はじめての課長の教科書」を購入したときに遅いなぁと思っていたので、倍速版が出たのは嬉しい。倍速版で十分内容はつかめるのでどのコンテンツも倍速版で出して欲しい。... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 20時56分

« オーディオブックを取り込む方法! | トップページ | こ、こんなところで出費が! »