« 話題のあの本がオーディオブック化! | トップページ | 勝間さんがスタジオに!その真相とは! »

2009年1月31日 (土)

【連載第13回 おすすめオーディオブック】「有限」な人生をより良く生きるためには…?

皆さま、こんにちは!
FeBeの新井です。

連載第13回『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』をお送りします!

さて、今回ご紹介するのは『こうして私は53歳で、また東大生になった』です。

Photo_3



著者は、平岩正樹さん
現在、都内の病院で、抗がん治療のスペシャリストとして注目を浴びている平岩さんですが、ここに到るまで、10年以上、進行がん患者治療のボランティアを行ってきました。
患者本位を最も重要なポイントと置き、がん100%告知(診療の完全情報公開)や、外部の患者に対しても「がんの相談会」を行うなど、常に患者との距離を近くに置き、取り組んできました。そして今では日夜患者のために最先端の医療を導入し、がん治療に挑戦していらっしゃいます。
(平岩さんの著書「がん」もオーディオブック化されています!)

■本の内容■
このオーディオブックは、2度の東大卒業(理工学部、医学部)を経て外科医となり、超進行がん患者の治療に力を尽くしてきた平岩さんの、人生で3度目となる東大受験記です。
もともと理系だった平岩さんですが、あることがきっかけで、出会ったことのない学問(主に歴史)に触れ学びたいという思いが高まり、もう1度東大の、しかも文系学部受験に挑戦します。

その背景には…多くの治療を通して患者から、『人生は有限である。やりたいことをしないともったいない。』ということを学んだことがあるそうです。
そこから、『もう一度後悔しないよう思う存分勉強したい!』という夢を見出し、実現すべく、受験勉強を始めます。

しかし、文系では必須である暗記が苦手という平岩さん。それをどのように克服し、東大合格するまでに至ったのか…など、平岩さん流の勉強法も紹介されています。
東大合格を目指している学生にも必見です!

また、50代を迎えても、「知ること」「学ぶこと」に余念のない平岩さんからの、元気と勇気、励ましをくれる一冊になっています。

■おすすめポイント■
「学問=知る喜び」であり、それこそが人間の根源であると平岩さんは教えてくれます。自分の知らなかったことが見えてくる、なんだかワクワクしてきますね!

私は22歳そこそこですが、この本を読んで、いっそう人生は「有限」であるということを思い知らされました・・・。
あなたが今やりたいことは何ですか?みなさんそれぞれ思い浮かべてみてください。
それは人それぞれ、勉強であったり、スポーツであったり、恋愛であったり、十人十色違うと思います。しかし、「今やりたいこと」という点においては老若男女、皆同じです!
今やりたいと思っていることを、今しかない今この時にやる!後々後悔しないためにも今すぐ実行!!「究極の生き方」というのはそういう生き方なのではないでしょうか。
少し熱く語ってしまいましたね(笑)

やりたいことがあるのになかなか一歩が踏み出せない学生や、レベルアップしようにも何から手をつけたらよいのか分からない会社員、老後何か新しいことを始めようと考えている団塊の世代の方々まで、なかなか一歩が踏み出せないことに悩んでいる全ての人たちに是非読んでいただきたい一冊です。
この本を読んで元気や勇気、励ましをもらって、一歩踏み出してみてはいかかでしょうか。「有限」な人生に一花咲かせるために^^

ちなみに東大受験する人のための勉強術なども書かれていますので、受験生にもおすすめの一冊です!!!

それでは、また!

|

« 話題のあの本がオーディオブック化! | トップページ | 勝間さんがスタジオに!その真相とは! »

新着・おすすめオーディオブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/27647434

この記事へのトラックバック一覧です: 【連載第13回 おすすめオーディオブック】「有限」な人生をより良く生きるためには…?:

« 話題のあの本がオーディオブック化! | トップページ | 勝間さんがスタジオに!その真相とは! »