« 【連載第五回 おすすめオーディオブック】おにぎりでマーケティングを学ぶ!? | トップページ | 今年読みそびれた本、ありませんか? »

2008年11月18日 (火)

肉声と人工の声と

皆さま、こんにちは!
FeBeスタッフの新井です。

先日ご紹介したように、多くのユーザーさんにFeBeの事をブログで書いていただいているようで、とてもうれしく思います!

皆様が書かれる記事は、いつも読む度に「なるほど!」と思わせてくれるので、私自身とても参考にさせていただいています!
先日も、非常に興味深い事が書かれていました。
それは、いわゆるボーカロイドについての記事でした。(記事はこちらです!)

ボーカロイドとは、音階や文章を打ち込むことでロボットが自動的に歌ったり読み上げたりしてくれるソフトのことです。さまざまな種類のソフトが存在するようですが、実際に聞いてみるとかなりのクオリティに達しています。(こちらでサンプルを聞けるようです!)
近年「初音ミク」というソフトが話題に上っていましたね。

もっと技術が発展すれば、肉声と聞きわけがつかなくなる可能性があるかもしれません。
うーん、そんな時代が来るのでしょうか?

FeBeのコンテンツは、全てプロの声優さんによって朗読されています。
それも、書籍のイメージに合うように、オーディオブックごとにオーディションをして選んでいます。それだけ綿密に選出しているだけあって、私は、やはりプロの声優さんが朗読している方が、当然好きです。
人が心をこめて読み上げたオーディオブックの方が理解しやすいし、何よりも著者さんが本に込めたメッセージが伝わると思います。
人の関わる多くの仕事が機械にとってかわってきていますが、私の個人的な意見としては、朗読は変わらないでほしいと思っています。

しかし、反対に、情報を早く伝えるという観点から、人工の声の方が無機質でむしろ聞き取りやすいという方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

皆さまはどう思われますか?

|

« 【連載第五回 おすすめオーディオブック】おにぎりでマーケティングを学ぶ!? | トップページ | 今年読みそびれた本、ありませんか? »

その他・雑談 」カテゴリの記事

コメント

プロの声優さんが心を込めて読むオーディオブックはまさに活字のドラマですね。

今回のブログを拝見してFeBeさんのオーディオブックに対する情熱やこだわりが少しでも分かった気がします。
今後ともオーディオブックに対する情熱やこだわりをぜひ私たちにご提供して頂けるようよろしくお願い致します。
先日のブログで書かれた「オーディオブックが出来るまで」のレポートを楽しみに待ってます。(^^)

投稿: takaaki | 2008年11月20日 (木) 19時17分

takaakiさん、こんにちは!

オーディオブックへの情熱を感じていただけるなんて、とてもうれしく思います。
そういったコメントをいただけるなんて、ブログをかいていてよかったと思う次第です!

「オーディオブックが出来るまで」のレポート、お待たせしてすみません。。。
すべて書き終えてから連載しようと思っていますので、もう少々お待ちくださいね!!

投稿: FeBe*新井 | 2008年11月21日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/25453345

この記事へのトラックバック一覧です: 肉声と人工の声と :

« 【連載第五回 おすすめオーディオブック】おにぎりでマーケティングを学ぶ!? | トップページ | 今年読みそびれた本、ありませんか? »