« 人気作のオーディオ「ノベル」! | トップページ | FeBeブログがまたまた進化!? »

2008年10月24日 (金)

【連載第二回 おすすめオーディオブック】自分の仕事は好きですか?

皆さま、こんにちは!
FeBeスタッフの新井です。

だんだんと寒くなってきましたね~!
さきほど自動販売機に飲み物を買いに行ったら、「あったか~い」ドリンクが増えていました。確実に冬は近づいてきているのですね…。

さて、今日は連載『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』の第二回をお送りします!(第一回はこちら

今回紹介するのは『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』

Photo








著者は株式会社アントレプレナーセンター代表取締役の福島正伸さん
福島さんはこれまで20年以上、自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げの専門家として、大手企業、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールや 全国の地方自治体などで研修・講演をされていらっしゃいます。その数は約5,000回、述べにして20万人以上になるのだそうです。
本書は、これまで多くの企業経営者や、ビジネス書のベストセラー作家など多くの人に「メンター」として慕われてきた福島さんが語る「仕事を生きがいにするための本」です。

■本の内容■
つまらない仕事はありません。仕事をつまらなくする考え方があるだけです。
意味のない仕事はありません。意味のない仕事にしてしまう考え方があるだけです。
これは本書のまえがきにある言葉です。

福島さんが実際に出会った3人の方の事例を通して、「仕事を生きがいにすること」が一体どのようなことなのかが語られています。
登場するのは「駐車場の管理人」「タクシー運転手」「ペンキ屋」。
それぞれに、仕事を生きがいにするヒントが隠されています。
(私は特に「駐車場の管理人」が好きです^^)
また、福島さんがこれまでの豊富な経験によって得られた「仕事が感動に変わる5つの心の習慣」を紹介しています。

■お勧めポイント■
「仕事にやりがいがない」「何のために頑張っているかわからない」
日々精力的にお仕事に取り組まれているFeBeユーザーの皆さまも、時々そんな風に感じてしまうことはあるのではないでしょうか?
私も忙しくなってくると、もう何もかもが嫌になってしまい、鬱々とした気分になることがよくあります。突き詰めて考えていくと「いったい何のために働いているのだろう?」「私は何がしたいんだろう?」と自問自答を繰り返すハメに…(^^;)

仕事に対する行き詰まりや、不満。でもどうすればいいのか、何から始めていいか分からない。相談する人も周りにおらず、糸口が見つからないまま、毎日を過ごす状態が続いている…。
そんな気持ちを抱えている人にぜひ読んで欲しい一冊です。

『自分の仕事に意味を見出した瞬間から、仕事が楽しくなっていきます。それは、今、この瞬間からできることなのです。』
こちらも本文中に登場する言葉。多くの人のメンターとして活躍してきた福島さんが、飾らない言葉で綴ったメッセージが心に深く染みわたります。

実際に福島さんにお会いしたかた「悩みがふっきれて楽になった」とおっしゃるかた、その他にもかたがこの本を読んで、励まされた!とおっしゃっています。
『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』特設サイトもぜひご覧ください。)
シゴタノ!でお馴染みの大橋悦夫さんも「仕事に行き詰まりを感じている人の打開策となる本」として紹介しています

そして福島正伸さん、なんと近日中に新刊を三冊同時に出されるのだそうです!
こちらも要注目ですね(^^)

本日紹介させて頂いたのは『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』でした。
皆さまご感想などありましたらぜひぜひお寄せください!
それでは、また!

|

« 人気作のオーディオ「ノベル」! | トップページ | FeBeブログがまたまた進化!? »

新着・おすすめオーディオブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/24724381

この記事へのトラックバック一覧です: 【連載第二回 おすすめオーディオブック】自分の仕事は好きですか?:

« 人気作のオーディオ「ノベル」! | トップページ | FeBeブログがまたまた進化!? »