« 初めてのオーディオブックは何でしたか? | トップページ | 新連載!『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』 »

2008年10月15日 (水)

実は海外でもFeBeは人気!?

皆さま、こんにちは!
FeBeスタッフの新井です。

本日は、FeBeで配信されているオーディオブックが実は海外でも人気なのでは!?との声をご紹介させていただきます。

その理由は、日本語の本を海外で購入すると、送料が高くついて割高になってしまいますが、FeBeのコンテンツは基本的に書籍と同じお値段だし、送料もかからないのでお得だからだそうです。

先日の細川の記事のユーザーさんのご利用スタイル!その4でも、フランス在住のモンテノさんが

「本を買おうとするのですが、現地(フランス)から注文すると郵送代がとっても高くなってしまいます。本屋の輸入品コーナーにも一部はありますが、日本の2倍くらいの値段で売られていますし・・・。それはちょっと大変です。
オーディオブックなら、いつでもどこからでも日本と同じ価格なので助かっています。FeBeでは、本とほぼ同じ値段で買えるので。」

とおっしゃっていました。そこで、他にもそういう思いをしている方はいないのか探していたところ、バンコクに在住のらんまるさんも、同じような思いを抱いていらしたようです!

そして、らんまるさんは現地で売っている割高の書籍を購入した場合と、amazonで日本から個人輸入した場合の損益分岐点まで計算されています!(結果が気になる方はこちらへどうぞ)

このように、海外にご在住の方で、日本の書籍が手に入りづらかったり、割高だったりする場合は、オーディオブックをご検討なさってみてはいかがでしょうか!

そういえば、日本語のリスニングの練習に最適なので、FeBeを韓国で広めている!というユーザーさんもいらっしゃいました!
本当にうれしく思います。
海外在住の方で、他にご意見がございましたら、ぜひお聞かせくださいね!

それでは、、、っとその前に!
FeBeでもドラマでも大人気の女子大生会計士シリーズの著者の山田真哉さんが新たに出版する本『もえビジ』のサブタイトルを、投票で決める企画をされているようです!(投票ページはこちらです!)

皆さまの一票でタイトルが決まりますので、ぜひぜひ一票を投じてみてください!

|

« 初めてのオーディオブックは何でしたか? | トップページ | 新連載!『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』 »

皆さまのオーディオブック利用術」カテゴリの記事

コメント

海外へ行った事がないので実感がありませんが海外で書籍を購入するのも大変なんですね。
まさに「オーディオブックに国境はない」という事で今後もますます広まって欲しいと思います。
そう言えば海外のオーディオブックはどんな物がベストセラーなのか気になりますね。
書籍では「7つの習慣」や「ハリーポッター」等が日本語版で出版されていますが海外のオーディオブックもどんどん日本語版を発売して欲しいと思います。

ちなみにですが本日発売の「思考のボトルネックを解除しよう!」を早速購入させて頂きました。
書店では少し立ち読みして気になっていましたが今回は先にオーディオブックを購入した後で書籍を買ってみようと思います。

投稿: takaaki | 2008年10月17日 (金) 22時37分

takaakiさん、いつもFeBeをご利用いただきありがとうございます!

やはり、海外でも日本と同じくビジネス書が特に人気のようですが、オーディオブックの認知度が非常に高く、子供も利用しているため、文芸書も人気のようです。
それにしても、「オーディオブックに国境はない」なんてなんだか素敵な言葉ですね。書籍や言語というのは、その国を表す重要な文化ですので、そう言っていただけるととても嬉しく思います。

投稿: FeBe*新井 | 2008年10月18日 (土) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/24527211

この記事へのトラックバック一覧です: 実は海外でもFeBeは人気!?:

« 初めてのオーディオブックは何でしたか? | トップページ | 新連載!『困ったときのこの一冊!おすすめオーディオブック』 »