« 7月のFeBeは・・・? | トップページ | ドイツのオーディオブック事情は!? »

2008年8月 3日 (日)

アメリカのオーディオブック事情は!?

みなさま、こんにちは!
FeBeスタッフの新井です。

8月になって夏真っ盛りですが、みなさまお元気ですか?

私は、最近、夏バテ気味だったのもすっかり元気になりました!

まだまだ暑いですが、元気に頑張っていきましょう!

さて、私の先日の記事で、海外でオーディオブックの人気は非常に高いと書いたのですが、
その事について今日はお伝えしたいと思います。

オーディオブック先進国は、なんといってもアメリカです。

アメリカでは、書店では必ずといっていいほどオーディオブック専用の棚が設けられ、新刊の発売と同時にオーディオブックが書店に並ぶそうです。
最近では、民主党の大統領予備選挙で戦っていたヒラリー・クリントンの自伝のオーディオブック版と、オバマ候補のオーディオブックが、それぞれグラミー賞を受賞していたのが、大きなニュースです。

アメリカで大きな市場が形成された最大の要因として、車社会だということが挙げられます。
オーディオブックは、カセットやCDにするとかなりかさばるため、持ち運びに適さなかったのですが、車で移動する分には特に問題になりません。むしろ、運転しながら聴く事ができるので、重宝されていたのです。
そして、もともとオーディオブックという文化が定着していたのに加え、ipodなどのMP3プレイヤーの普及で携帯に不便だったという問題は解決され、ますます敷居が低くなっていったのです。

MP3プレイヤーの普及はごく最近の出来事なので、結局のところ、アメリカ以外でのオーディオブックという文化はまだまだ始まったばかりなのです。日本でも伸びつつあったのが、コンテンツの数が増えつつあり、勝間和代さんが大絶賛している影響もあってか、徐々に普及してきています。
また、ドイツでは、オーディオブックの人気が急上昇しているとのことで、これからの伸びが期待されています。

そのような情勢なので、これからもっとオーディオブックの認知が広がっていくように、私たちも頑張ります!

皆様あたたかく見守っていて下さい!

「他にもこういった記事が読みたい」、などの希望がございましたら、遠慮無くコメントして下さい!
読んでいただけると本当にうれしいのです!

近日、ドイツのオーディオブック事情についてお伝えする予定なので、その時はまたよろしくお願いします。

それでは、今日はこの辺で失礼します!
皆様、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

|

« 7月のFeBeは・・・? | トップページ | ドイツのオーディオブック事情は!? »

お役立ち情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/22759873

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのオーディオブック事情は!?:

« 7月のFeBeは・・・? | トップページ | ドイツのオーディオブック事情は!? »