« 反響はなかなかのようです(^^) | トップページ | FeBeブログがちょっと進化しました! »

2008年8月26日 (火)

オーディオブックと目の不自由な方との関係

皆さま、こんにちは!
FeBeスタッフの新井です。

突然ですが、「モチベーションは楽しさ創造から」というブログをご存知ですか?

ビジネスや経済についてのヒントが分かりやすく説明されていて、以前より友人から薦められて読ませていただいていたのですが(私のお気に入りのブログです!)、そちらで、小林様より「もっと日本でもオーディオブックを充実させてほしい!」とのご要望がございましたので、そのことについて書かせていただきます。

小林様は、白内障を患われた事があり、一時的に本を読む事ができなくなっていて(幸い手術が成功されたようで、本当に良かった。。。と思います)、そのように感じられたそうです。
私もコンタクトをはずすと、視力を測定する事ができない程の近眼なので(おそらく0.01以下でしょうか?)、裸眼では本やパソコンの文字はほとんど読めません。ですので、私も少なからず共感してしまう部分があるのです。

私たちは、音の文化を広め、目の不自由な方にもオーディオブックを通して本を楽しんでもらいたいという思いから事業を始め、最初は会社としてではなく、NPO法人として設立することを考えていました。

そのため、ビジネスマンの方々だけでなく、目の不自由な方にもオーディオブックを楽しんでいただけたら、とても嬉しく思ってしまうのです!

小林様のように、「日本でももっとオーディオブックを充実させてほしい」というような、ご意見をいただくと、私たちも頑張らなければ!と思う次第です。

そのようなご意見をいただけると、
私たちのモチベーションも高まるので、応援メッセージなども募集しています(笑)

それでは、読んでいただいてありがとうございました!

|

« 反響はなかなかのようです(^^) | トップページ | FeBeブログがちょっと進化しました! »

その他・雑談 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028363/23269126

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオブックと目の不自由な方との関係:

« 反響はなかなかのようです(^^) | トップページ | FeBeブログがちょっと進化しました! »